2018年10月12日

新鮮さ

長いお付き合いのお客様ほど

スタイルの好み
今までのスタイル遍歴
職業による身なりの規定
生活習慣
お手入れにかけられる時間
・・・etc

そのあたりがわかってくるので

お客様も多くを説明しなくても伝わったり
お任せされてもこちらからスタイル提案しやすかったりします。


それは良いことなのですが

反面

定番のヘアスタイルに落ち着きがちになってしまう。


「いつもの感じで」


もちろん
お客様とそういう関係になれることは
美容師冥利に尽きるのですが

その関係にこちらが甘えていると
お客様の心の変化に気付かず
ワンパターンの提案しか
しなくなっていることがあったり。



せっかくわざわざこのお店まで
足を運んでくださっているのだから
新鮮な気持ちでリフレッシュして帰って頂きたい。

いつものスタイルにほんの少し+αで

さっきまでとは違う新しい気持ちになって。




いつもそんな提案が出来ればと思います。

担当させていただく自分達美容師も
毎日、毎回新鮮な気持ちで
仕事に取り組んで勉強して

成長していなければ。



2018年10月1日

nest

「nest」




隠れ家

自分だけの場所

居心地のいい場所

そんな場所を準備する





これらの想いを「nest」に込めて


お客さまのヘアスタイルを通じて



そんな場所になりたい
そんな時間を作りたい





少しでも多くの方の「nest」になれるように







2018年9月17日

気分を簡単に変える方法

バッサリとヘアスタイルを変えれば
気分も大きく変わりますね。



リフレッシュしたいとき
元気が欲しいとき
思考を変えたいとき

髪を切ることをおススメします。




髪って何年もの間
毎日毎日

朝も夜も
学校でも会社でも
遊びに行った時も
家でくつろいでいる時も

自分と一緒にくっついていて
いいこと、悪いこと
嬉しいこと、イヤだったこと

全部、一緒に経験している。



そんな間柄の髪とさよならするんだから
心が変わらないわけがない・・・

きっと変わる

そう思います。




たとえバッサリと行かなくても

1cmだけ、5㎜だけ
カットしただけだとしても

床に落ちたその毛先は一番長く
自分と一緒にいた髪なのだから

またきっと新しい毛先とともに
気持ちも新たになれる。


髪は唯一、自分から切り落とせる自分自身だから。






2018年9月10日

特別な時間になるように


お客さまがnestに来ていただく来店時期も様々です。



3週間に一度カラーリング。

1ヶ月に1度カットでご家族一緒に。

2ヶ月ごとにパーマ。

半年に一度、縮毛矯正。

一年ぶりのバッサリ カット。




毎日、色んなサイクルのお客さまにご来店いただきます。




自分たちには毎日の仕事でも

お客さまにとっては数か月ぶりの時間。



忙しい中、何とか作ってくださったこの時間。

ご予約時から楽しみにしてくださっていたこの時間。




だからこそ
最良の時間になるように。




2018年8月24日

ありがとう

髪を施術して
お会計をすませていただいた上にお客さまから

「ありがとう」と言っていただける。


ありがとうと直接言葉をいただける
そんな仕事についていること

考えてみたらとても幸せなことです。




「ありがとう」という言葉

損得ではなく
相手に対して素直な感謝の言葉。

日常の中で
家族やまわりの人たちに対して
頭では思っていても
なかなか口に出して伝えられていないかも。

「すみません」じゃなくて「ありがとう」

ちゃんと言える人になりたい。



我が子には「ありがとうは?」なんて言ってるくせに。。。









2018年8月2日

髪にハサミを入れる

毎日、何人ものお客さまの髪を切ります



ロングの髪をバッサリと

長さを変えず軽くする

ボリュームを抑える

動きをつける

数ミリの毛先カットだけ






でも

その数ミリがとても大切で


スタイルはもちろん


この日この時間に髪を整えるということが

とても大切だったりすることも




その重みをしっかり受け止めて
ひとつひとつ
はさみを入れていたいと思います







2018年7月14日

髪を切る そんな時間


伸びたから髪を切る。



伸びた髪を整えるだけでもずいぶんスッキリします。

頭が軽くなったような
気持ちも軽くなったような。



バッサリ髪型を変えてみる。

目の前の鏡に映る自分にちょっと嬉し恥ずかしい。
後姿なんて違う人みたい。


帰りの足取りが
来るときとちょっと違う。

見慣れた景色も少し違って見える。




新しいメイクや服に挑戦してみようか。

アクセサリーでも探しに行こうか。








髪を切っただけなのに

さっきまでの自分と少し違う。


見た目だけじゃなくて
気持ちもちょっと変わってる。




髪を切ることが気持ちを変える“きっかけ”に。


日常の中での
大切な元気になれる“きっかけ”が

この場所、ここの時間であるように。





髪を切る時間を大切な時間にしたい。






2018年7月2日

新しい魅力

この元町・石川町のエリアには
たくさんのヘアサロンがあります。

駅からの道だけでも数えきれないほど。


その中から
特に広告もしていない
裏通りにあるnestを見つけて
ご来店くださるお客さま。



一見、美容室に見えない店先に興味をもってくださったり
店先の緑の植え替えをしているときに声をかけてくださって
植物のお話をしたお客さまが再度改めて
カットにご来店いただいたことも。


きっと
何か期待を持って

今まで通ったヘアサロンとは違う何か。
ここなら新しい何かがあるんじゃないか。
期待半分、不安半分。

そんな気持ちでご来店いただくのだと思います。


その不安を少しでもなくし
またその期待を上回るくらいの仕事でお応えしたい。



先日、植え替えた千日紅
大好きな花です。





ふと眺めていて
千日紅ってこんなに繊細で綺麗なんだ!


ちょっとした発見。







髪を切ることで新しい魅力に気付いていただける
髪を通してお客さまの新しい一面を引き出せる

そんな発見を作れたら。














2018年6月15日

ストレートメニュー

今日は一日雨でした。。


これから
梅雨の季節

それが終れば
蒸し暑い夏がやってきます。


この季節に多くなるのがストレートメニュー。



その中でも縮毛矯正は他のメニュー以上に
ダメージに対応しながら施術しないと
痛みが出てしまい
せっかくのストレートヘアも台無しになりかねません。

なので必要なところだけに施術する部分ストレートや
季節ごとなど、少しインターバルをあけての
縮毛矯正をオススメしています。



またストレートパーマでクセを緩めながら
平行してトリートメントを補給していく
ナチュラルストレートエステも人気です。

髪の落ち着きと質感アップが期待でき
ツヤツヤ、サラサラに仕上がります。



それともう一つ新しいメニュー
「スリークトリートメント」
ストレートパーマではないので
効果の持ちは1か月から1か月半ほどですが

傷みで出たうねりや
年齢であらわれる髪のうねりやクセが収まり
格段にお手入れがしやすくなる画期的なメニューです。
パーマではないのでカラーとの同時施術も可能です。

詳しくはスタッフまでおたずねください。



気温が上がってきて湿度も高くなる季節

断然オススメできるメニューにリニューアルできて
施術する自分達も楽しみです。


髪のクセや広がりにお悩みのときは
是非一度
ご相談くださいね。





2018年5月28日

いつまでもオシャレに

nest には幅広い年齢層のお客さまがいらっしゃいます。


男性も女性も。

赤ちゃんもおばあちゃんも。


上は
60代はもちろん、70代、80代の方も。


お客さまには
施術中の会話の中でも
色んなことを教えていただきます。

昔の横浜のこと元町のこと
美味しいお店や恋愛話。

逆にこちらが楽しい時間を
過ごさせていただいていることが多いです。




しかし、歳を重ねると

白髪だったり
髪が細くなったり、少なくなったり
ヘアの悩みも多様になってきます。

ついついヘアスタイルに関しては消極的的になってしまいがち。



でも、伸びた髪をカットして

パーマをかけたり
カラーをしたり
もしくは白髪を活かしてみたり


ヘアに少し手を加えるだけで

グッと若々しく
表情もイキイキとされます。



だから、施術が終わって帰られるときの
お客さまの表情や姿を見ている時間が何よりうれしい。


自分たちにとっても大切な時間です。

やっぱりこの仕事っていい仕事だなって





年配のお客さまにも
悩みのカバーはもちろん
年齢を重ねたからこそ出る魅力を引き出せるような
ヘアスタイルを提案していたい。


またオシャレしたくなったり
どこかへ出かけてみたくなったり
色んな人と会いたくなるような

カッコよくて
品があって
素敵な
そんなヘアスタイル。



“nestに来たら元気になった”と

言っていただけるようなそんなヘアスタイル。




2018年5月18日

仕事の結果

久しぶりのカット



髪の長さも伸びて
ここのところ、ずっと結んでた。


髪の量も多くなって重くなって。





さぁ、カットを始めます。


長さを決めて
シルエットを決めて

量感を調節して
質感を出して。

仕上げに
少しブラシを入れて髪に艶をだして


スタイリング剤を軽くつけて。




鏡で後ろを見ていただく

「こんな感じに仕上がりました」と。






その瞬間のお客さまの表情が
僕たちの結果。




その瞬間、お客さまの顔が
「パッ」と明るくなるように。









2018年5月5日

魅力



お客さまのヘアスタイルを考えるとき


もちろん
顔型
髪質
お手入れ方法
生活リズム

なども大切な要素で。


それプラス
「似合わせ」が大切。


似合わせは
欠点を隠したり
目立たなくしたりすることだけでなく


魅力的な部分を引き出したりたり
チャームポイントをもっと際出させたり。

ご自身では気付いていない部分があったりするし
欠点だと思っていた部分が
その方の魅力を作っていたりすることだってある。

内面的な魅力も髪を通じて輝かせることもできるはず。


お客さまの髪を預かる美容師として
❝新しい❞ を提案しながら
お客さまと一緒にヘアスタイルを
作り上げていきたい。


10年、20年とお付き合い出来るように。



2018年4月25日

たかが髪

たかが髪の毛

されど髪の毛



髪のもつ影響

ヘアスタイルのもつ「力」





自分達は
ただ髪を切るだけだけど

その「力」を信じて


毎日、この仕事に
髪に
向き合いたいと思います



実際にこれまで
その「力」を


初心に戻してくれる
その「場面」を

何度も見ることができたから。




今日も、明日も、これからも






2018年4月12日

髪のクセ対策

お客さまの悩みを聞くと
髪のクセに悩んでいらっしゃる方が多いです。

これからの季節、雨も多くなり
暑くなってきて汗もかくし
広がる、はねる、カールする・・・

そういう自分もくせ毛なので
雨が降ると髪がクルクルボサボサです。。。


クセと言うと一番に縮毛矯正となりがちですが
毛先まで真っ直ぐになってしまうと
柔らかさ、動き、カール感が出づらくなってしまいます。

なので
縮毛矯正は部分使いがオススメです。

縮毛矯正を針金のように
硬くピンと真っ直ぐにはならないように施術して
かけてないところとも
上手く馴染ませて。


また
縮毛矯正にこだわらず
普通のストレートパーマを施すだけでも
グッとスタイリングしやすくなりますよ。
この場合も部分施術がポイントです。


もちろん
クセを活かすカット
クセのウェーブを上手く使ったスタイルに
してみるのもお勧めです。


自分のクセ
一生の付き合いなので
仲良く付き合っていきたいですね。



2018年4月2日

ヘアスタイルって楽しい

街で歩いている人を見て
「ヘアスタイルこうしたらいいのに」
なんて思うことがよくあります。


ヘアスタイルの価値観は人それぞれ。

少しでも伸びると気になる方もいれば
結べたらいい、短ければそれでいい
という方もいらっしゃいます。




自分は
もの心ついた時から丸坊主

小学校からずっと野球をしてたので
中学も高校も丸坊主
でも
中学校の最後の夏の大会が終って
野球部も卒業

初めて髪を伸ばし出しました。

その時
自分の髪をいじることの楽しかったことと言ったら...



その時の
ヘアスタイルに対する
興味、楽しさ
髪型でこんなに変わるんだという感動。

それが今の職業に繋がっています。


その鏡ばかり見ていた中学生は
高校入学と同時に
また丸坊主に逆戻りしましたが。。。




その
ヘアスタイルに対する興味、楽しさは
今でも変わらず。

もっともっと
たくさんの人に
ヘアスタイルの楽しさを
伝えていかなきゃいきたいな。

「こんなに楽しいんですよ!ヘアスタイルが変わるって!」


それができる職業なんだから。