2019年7月18日

引っ越し期間のご連絡について

移転準備の為、7月22日(月)15:00より7月25日(木)までの間、 お電話、メール、LINE、SNSがお受けできなくなります。 ご予約などのご連絡は移転オープンの7月25日(木)より承ります。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。 どうぞよろしくお願いいたします。

2019年6月19日

3度目の場所

nestがオープンして13年

次が2度目の移転
3度目の場所


独立、転職とスタッフが少なくなったとき
今一度、nestはどう進みたいのかを考えた



nestというヘアサロンに賛同して加入してくれたスタッフと
オープン以来、あえて広告をせず
美容サイトにも載せずにやってきて
これまでお客様からの紹介と
入りづらく声もかけづらいうちの店を見つけて
ご来店いただいたお客さま


お店として
今後、派遣やパート、面貸しなどで人を集めて
nestの色が変わってしまうのは自分の本意ではなく

予約が取りづらくても
時間を作ってnestを支持してくださるお客様の
期待も裏切ってしまう


自分達が目指す美容を必要としてくださる
たくさんのお客様のために
長く続けていけるサロンにしたい
店を大きくしたいわけじゃなく
一緒に働きたいと言ってくれるメンバーで強いサロンを作りたい




そう考えた時
自然と移転という考えに至りました



独立から12年が過ぎ、もう一度原点に戻り
これまで以上にお客さまお一人お一人に向き合う仕事に戻ろうと 


今年に入り
心が決まり動き出しました





以前から気になっていたひとつの物件に
実は申し込みをしていました


内装屋さんとの内見の予定日が合わず
審査を少し先延ばしにしてもらっていたところ





ある日ご来店いただいたお客様が
「元町1丁目のカフェが閉店するのに次の人を探しているよ」と

とてもいい場所





これまでの経験上
コトを進める時、進めていい時は
タイミングが合いスムーズに機会が舞い込んでくる

逆にタイミングが合わなかったり間が悪い時は
きっと立ち止まれということ



声をかけていただいたタイミングといい
以前からいい場所だなと思っていた所だったことといい

何だか縁を感じる




人通りが多くなく路地裏で
1階の物件で雰囲気がよくて緑を感じられて
中心地からすぐなのにとても静かな場所


nestを体現できる
長く続けていける理想的な場所かも...



そうして決めました





次の場所が ‟ = nest ” となるように








2019年6月10日

一太刀目

お客さまの髪にハサミを入れる時

スタイルを決定づける一太刀目





イメージのスタイルに近づけるため
髪質・毛流れを把握して

お客さまの髪を預かっている責任

これから始まる
スタイル作りに対するワクワク感

やり直しの効かない緊張感




色んな想いでお客さまの髪をカットする






二太刀目以降は
イメージに向かって

ワクワクしながら
考えながら

進むだけ

迷い無く





ひとつハサミを開閉するたびに
切り離された髪が床に落ちる。

お客さまと何年も生活をともにしてきた
髪が床に落ちる



とても楽しいやり甲斐と
大きな責任


そんな瞬間、瞬間




いつまでもその想いを感じながら
髪を切っていたいと思う




2019年6月8日

移転のお知らせ

この夏

nestは今の石川町1丁目から
元町1丁目に移転します



2006年 元町5丁目にてオープン
2012年 今の場所 に移転

そして13年目の今年
より理想な場所を求めて
移転することになりました



今の場所では7年と少し
役目は全うできたのかなと思います





自分達が目指す美容を必要としてくださる
たくさんのお客さまのために
変わらず長く続けて行けるサロンにしたい

店を拡大したいわけじゃなく
一緒に働きたいと言ってくれるメンバーで
強いサロンを作りたい


そのために新しい場所を探していました



もう一度原点に戻り
これまで以上にお客さまお一人お一人に向き合う仕事を


元町1丁目の裏路地の
理想になりえるんじゃないかという場所



nest 第三章の始まりまです








横浜市中区元町1丁目54-1 リブレ元町Ⅱ 1F

7月25日(木)OPEN





7月22日(月)15:00までは
今の場所で営業し
7月24日(水)を引っ越し準備の為お休みさせていただきます

ご迷惑をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします








2019年5月16日

気持ち

ロングからバッサリショートスタイルへ。


そのお客さまには
「このスタイルにしたい」
というご希望は特にありませんでした。

そこでスタイルを作るこちら美容師としては
ずっとロングだった髪を切るのだから
いきなりショートスタイルもいいけど
途中のミディアムスタイル、ショートボブなど色んなスタイルを経て


ショートにすれば色んなスタイルが楽しめる...



なんて考えてしまいます。



でも
「ショートに切っちゃおうかな…」
と言う気持ちでご来店くださっているお客さま。

そこにはミディアムやショートボブという選択肢よりも
イメージをガラッと変えたい
気分を変えたい

そういった気持ちが一番。





だからお客さまの‟切っちゃおうかな”という言葉に
潜む気持ちを汲んでいない提案では至らない。


こちらも期待に応えたい。





‟髪を切る”ということには
ただ手入れを楽にする、髪を短くするというだけではなく
気持ちまですっきり変えてくれる力があります。

どんな理由で髪を切りたいのか
髪色を変えたいのか



切るこちらもその気持ちを大切にして。






さぁ、明日はどんな仕事になるだろう。






2019年4月24日

日々成長するために

今日、お客様との会話の中で


自分が駆け出しのころはすごいなと思える先輩がいて...
その先輩たちに比べると自分は今サボってるなと思って
やらなきゃいけないことが多くて
昔より時間が取れないことを言い訳にしてたり...
時間のない中でももっと勉強しなきゃいけないんだよね。

(この方はすごく頑張っていらっしゃる方なんですが)



長くやっていると
立場も出来てきて
自分でどうにでもなって

前へ進むも、停滞するも自分次第


長くやっていると楽になるんじゃなくて
キャリアを積めば積むほど
より自分に厳しく接していないと
停滞どころか後退してしまう

どの世界もそういうものなんだな



自分もまだまだ上手くなりたい



2019年4月6日

変化

バッサリと切る

前髪を作る

パーマをかける

カラーの色を変えてみる




そのことで変化することは

外見・見た目だけじゃなくて


むしろ

その方にとっての
心の変化
気持の変化

そこに大きな変化がおこる




そのことを大切に
毎日の仕事に取り組みたい

nestをそれに見合うお店にしていきたい



今の自分の仕事はどうだろう
今のnestはどうだろう

何度も確認

毎日の積み重ね



それが
自分達が目指す
美容という仕事