2019年5月16日

気持ち

ロングからバッサリショートスタイルへ。


そのお客さまには
「このスタイルにしたい」
というご希望は特にありませんでした。

そこでスタイルを作るこちら美容師としては
ずっとロングだった髪を切るのだから
いきなりショートスタイルもいいけど
途中のミディアムスタイル、ショートボブなど色んなスタイルを経て


ショートにすれば色んなスタイルが楽しめる...



なんて考えてしまいます。



でも
「ショートに切っちゃおうかな…」
と言う気持ちでご来店くださっているお客さま。

そこにはミディアムやショートボブという選択肢よりも
イメージをガラッと変えたい
気分を変えたい

そういった気持ちが一番。





だからお客さまの‟切っちゃおうかな”という言葉に
潜む気持ちを汲んでいない提案では至らない。


こちらも期待に応えたい。





‟髪を切る”ということには
ただ手入れを楽にする、髪を短くするというだけではなく
気持ちまですっきり変えてくれる力があります。

どんな理由で髪を切りたいのか
髪色を変えたいのか



切るこちらもその気持ちを大切にして。






さぁ、明日はどんな仕事になるだろう。






2019年4月24日

日々成長するために

今日、お客様との会話の中で


自分が駆け出しのころはすごいなと思える先輩がいて...
その先輩たちに比べると自分は今サボってるなと思って
やらなきゃいけないことが多くて
昔より時間が取れないことを言い訳にしてたり...
時間のない中でももっと勉強しなきゃいけないんだよね。

(この方はすごく頑張っていらっしゃる方なんですが)



長くやっていると
立場も出来てきて
自分でどうにでもなって

前へ進むも、停滞するも自分次第


長くやっていると楽になるんじゃなくて
キャリアを積めば積むほど
より自分に厳しく接していないと
停滞どころか後退してしまう

どの世界もそういうものなんだな



自分もまだまだ上手くなりたい



2019年4月6日

変化

バッサリと切る

前髪を作る

パーマをかける

カラーの色を変えてみる




そのことで変化することは

外見・見た目だけじゃなくて


むしろ

その方にとっての
心の変化
気持の変化

そこに大きな変化がおこる




そのことを大切に
毎日の仕事に取り組みたい

nestをそれに見合うお店にしていきたい



今の自分の仕事はどうだろう
今のnestはどうだろう

何度も確認

毎日の積み重ね



それが
自分達が目指す
美容という仕事





2019年3月7日

シャンデリア

nestの入り口にあるシャンデリア
お気に入りのシャンデリア。


エレガントで繊細で
派手すぎず控えめで
均整がとれててバランスよく
上質で本物で
華やかでしっかり主張してる。


このシャンデリアを見るたび

nestから帰られるお客さまにもそんな雰囲気を纏っていて欲しいと。
nestとしてそうありたいと。
nestにいる自分もそうありたいと。


迷ったとき

方向はこっちだよと
教えてくれる。




2019年3月6日

買えます

よくお客さまから
「今使ったスタイリング剤って買えるんですか?」
と聞かれます。


店内には商品棚もないし。
しかし
こんなふうにお客さまから尋ねられるなんて
本当は美容師としては ... なのですが。




サロン内で使用している
シャンプー、トリートメント
ワックス、スプレーなどのスタイリング剤はもちろん
アイロン、ドライヤーでも取り寄せにはなりますが
ご購入いただけます。



スタッフからも紹介させていただきますが
もしご興味のある商品がありましたら
お気軽にお尋ねくださいね。



2019年2月25日

「元気になったよ」

nest には幅広い年齢層のお客さまがいらっしゃいます。

男性も女性も。
赤ちゃんもおばあちゃんも。

上は
60代はもちろん、70代、80代の方も。

年配のお客さまには
施術中の会話の中でも
色んなことを教えていただきます。
昔の横浜のこと元町のこと
美味しいお店や恋愛話。
逆にこちらが楽しい時間を
過ごさせていただいていることが多いです。



しかし、歳を重ねると
白髪だったり
髪が細くなったり、少なくなったり
ヘアの悩みも多様になってきます。
ついついヘアスタイルに関しては消極的的になってしまいがち。


でも、伸びた髪をカットして
パーマをかけたり
カラーをしたり
もしくは白髪を活かしてみたり

ヘアに少し手を加えるだけで
グッと若々しく
表情もイキイキとされます。


だから、施術が終わって帰られるときの
お客さまの表情や姿を見ている時間が何よりうれしい。

自分たちにとっても大切な時間です。
やっぱりこの仕事っていい仕事だなって
実感できる大切な時間。




年配のお客さまにも
悩みのカバーはもちろん
年齢を重ねたからこそ出る魅力を引き出せるような
そんなヘアスタイルを提案していたい。


またオシャレしたくなったり
どこかへ出かけてみたくなったり
色んな人と会いたくなるような
カッコよくて
品があって
素敵な
そんなヘアスタイル。


“nestに来たら元気になったよ”と
言っていただけるようなそんなヘアスタイル。



2019年2月17日

ご予約について

3月以降
しばらくスタッフ2人での
営業になってしまうため
ご予約がお取りづらい状態になっております。

日頃からお客さまにはお時間、お日にちを
ご都合いただいて大変申し訳ございません。



誠に恐縮ではございますが
少し早めのご予約、お会計時の次回予約をお願いいたします。


予約空き状況はnestツイッターのページで
更新させていただいておりますので
ご参考にしていただければ幸いです。
https://twitter.com/nesttime


お客さまにはご満足いただけるよう
精一杯気持ちを込めた仕事をさせていただきたいと思っております。

ご不便をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします。



2019年2月9日

nestの仕事

忙しい毎日

残業

勉強

悩み


ストレス

寝不足

疲れ





気分転換

スッキリ

気合を入れて

再スタート

癒し

和み

発散

リフレッシュ





髪を切ると変化が起こる

気持ちが変わる





そんな仕事

そのための技術

そのための場所

たいせつな時間






そんなサロンでありたい

そんなスタイルを作っていたい





2019年1月17日

● 〇 ◎



形は同じ丸でも

毛糸だったり
木だったり
石だったり

同じかたちでも

素材が違えば
色が違えば
大きさが違えば
触感が違えば

印象は全く違ってくる

柔らかそう
重そう
冷たそう
強そう
優しそう


たかが髪
されど髪

色が違えば
長さが違えば
形が違えば
質感が違えば
触感が違えば


美容師の役割は大きい
責任も大きい

いい仕事だ

さぁ、
明日もいいスタイルを作ろう✂️


2019年1月7日

スタッフ募集


nest は“髪を切る”場所というだけではなく

髪を通じて
nestで過ごす時間を通じて

忙しい日常の中の
リラックスできたり
元気になれたり
自信が持てたり
そんなきっかけを提供できるサロンを。




只今、nest では一緒に働いてくださるスタッフを1名募集しています



【募集要項】


雇用形態
正社員



募集職種
アシスタント



営業時間
月 10:00~18:00
水・木・土・日 10:00~20:00
金 12:00~22:00



休日
定休日・・・毎週火曜日
公休・有給休暇・・・定休日と合わせて月に7日
夏期休暇・・・定休+公休+2日間
冬期休暇・・・12/31~1/4 (5日間)



待遇
交通費 雇用保険 労災保険 



必要資格
美容師免許




お店、スタッフの雰囲気を知っていただいた上で
ご応募いただけたらと思いますので
ご応募の前に是非サロン見学にお越しください

サロン見学は随時受け付けています

ご来店の予定をお電話でご連絡いただけますよう
お願いいたします








nestでは ヘアデザインとヘアケアの両立を目指しています

nest から帰るときは
必ず
髪が美しくなっていることはもちろん
気持ちも表情も
明るくなって帰っていただきたい


美容師である自分たちが出来ること

それは髪の形を整えることにとどまらず

“ 忙しい日常の中の
リラックスできたり
元気になれたり
自信が持てたり ”

もしかしたらその方の人生を左右するほどのことが
髪を通して起こるかもしれません

nestはそんなことを想いながら日々の仕事に取り組んでいます



髪の持っている可能性
美容師の仕事が持っている可能性を信じて

ここにしかない
たくさんの方に支持していただけるサロンを目指して


私達と一緒に楽しく頑張ってくださる方を
是非お待ちしています




2019年1月5日

今年もよろしくお願いします


今日から仕事始め。

ここ数年恒例のになっている
元町厳島神社へスタッフで初詣。

今年は3人で。


2月には須永くんが抜けるので
少しさみしくなりますが
また新たに気持ちを入れて今年一年頑張ります!




3月より
2人での営業になるため
ご予約がお取りづらくなったりと
お客さまにもご迷惑をおかけすることもあるかと思います。

これまでご支持いただいたnestを
より充実させ
もっと良いお店にしていけるよう
もっと必要としていただけるように
努力してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。